京都の訪問マッサージといえば、優しい施術でみんな笑顔 訪問マッサージにこにこへ!

プロフィール

どんな人なの?
 
訪問施術を行う治療師がどんな人なのか気になる事は当然です。ここでは「林晴敏について」大まかに知ってもらうために色々書いていきます。

小、富士山・池 PB151141.jpg
1973年3月生まれ、魚座の0型
静岡生まれの富士宮育ち、長男、弟1人
どこからでも富士山が見え、近所では富士の湧水が出ている所が沢山あり、水の綺麗な富士の大地で育ちました。


幼少の頃

小、幼少連結P5272620.jpg


頭の中は遊ぶことで一杯で、毎日外で鬼ごっこ、かくれんぼ、ゴム野球、ソフトボール、サッカー、釣りなどをしていました。近所のガキ大将によく泣かされていましたがww

小学校では障害をもった子がクラスにいて、今になって振り返ってみると、他の同級生よりもよく遊んでいたと思います。余り褒められる事はありませんでしたが、そのことは先生に褒められて、「ただ遊んでいるだけなのに何でだろう?」と思っていました。

父親が昔陸上をしていたこともあり、毎朝30分位走らされたりして、よく身体を使う生活をしていました。


中学~高校

小、高校AB P5272633.jpg

中学ではバレーボール部で汗を流し、高校ではワンダーフォーゲル部(登山部)で鬼の様なトレーニング生活(毎日5~10kmランニング、坂道ダッシュ、筋トレ、歩荷トレーニング等)を送りました。休日は正月位でしたww。


当時は頭の中身は体育会系で、鍛えれば鍛えるほど強くなると思い無茶ばかりしていました。また、自分の限界が知りたくて、その気持ちが山に向かわせました。

インターハイや国体の県大会で1位や2位を取りましたが、東海大会(4県の選抜)で1位になれず、全国大会には行けませんでした。


大学~社会人

小、大学AB P5272646.jpg

北里大学に推薦入学で受かり大学生活を送るも、変に理想主義的で、レールに敷かれた人生に疑問を感じ、2年で自主退学(その節では多くの方にご迷惑をおかけいたしましたm(__)m)。

また、様々な仕事が有るのに何も知らないまま流されて就職するのが嫌で、一生の仕事をするなら全力をかけるに値する仕事を選択したかった。

それと、当時は頭の中に色んな想いや葛藤があり、お金を稼がなければ生きていけないという現実と、人の為に役に立つ仕事をしたいという理想がごちゃ混ぜになり、戦っていました。

職人系の仕事にも興味があり、電気工事士の資格を取り電気工事士として働くもバブルの影響か会社が倒産。

その後、生活をしていかなければならない事もあり、色々な仕事(主に建築関係)を経験しました。

手先が器用で体力も人並み以上に有り、こだわりのもの造りも大好きで、独立志向も強かったです。

実際の仕事となると、与えられた時間内で有る程度のクオリティーで妥協しなければならないことも多く、まして雇われの身で有ればなおさら、自分の求めるクオリティーの仕事は(利益が出ないということで)出来ませんでした。

漠然とながら独立という言葉も頭によぎりましたが、技術レベルがあっても仕事を取る、もしくは貰う、ことが出来なければ経営出来ません。

その仕事を取る能力。つまり営業能力が自分には無く、職人系でこだわりの納得出来る仕事で、独立してやっていくのはかなり難しいものだと感じていました。そんな矢先・・・


そうだ 京都、行こう!(H7年8月~


小、そうだ京都 b0169330_7444459[1].jpg

で京都に来ちゃいましたww

中学・高校と修学旅行は京都・奈良でしたので、京都には特別な憧れがあり、寺社仏閣、古き良き日本の文化の残っている地で生活してみたい、癒されたい、隠居したい・・・!?と言ったところでしょうか。

京都の名所を自転車でフラフラ巡る日々が続きました。

とりあえず、生活の為に工場のライン作業の仕事をしていました。

2年半が過ぎた頃、あるきっかけから山岳会に入り海外遠征登山に参加させて頂くことになりました。

約2ヵ月間の海外遠征登山で山岳会のパーティーと7167mの崑崙山脈最高鋒に登頂を果たす事が出来ました。
小、山岳会AB P5132585.jpg

これを期に登山靴のメーカーで働き趣味を仕事に出来るのも良いかと思い、充実した日々を過ごしていましたが、ある日、製品の不具合が大量に見つかり、クレーム対応に追われることになりました。

自分はメーカー側の為、お客様の主張されることに対し、山をやるものとして、どんなに共感したとしても会社の要望通りの対応しか出来ません。

これまで仲間と思っている登山愛好家に対しメーカー側として自社の利益を確保するために敵対しなければならないという事態が発生。

結局自社の利益が最優先になるため「趣味を仕事にする」に幻滅。

30歳を前に今までの経験を踏まえて道を決める。


佛眼鍼灸理療学校時代~(H15年4月~)

小、学校 P5282648.jpg

人の為になり感謝される一生全力で取り組める仕事として、鍼灸マッサージ師への道を決め、学校に通いました。学生生活中に様々な手技療法が有る事を知り、多くの本を読み、全国各地の勉強会にできるだけ参加し見識を深めました。

整形外科、病院の物理療法室、接骨院に務め臨床経験を積みました。

その後、訪問マッサージと出会い8年間現場での経験を積む。


現在、目の前の痛みや身体の不調で苦しんでいる患者さんを何とかしてあげたい、一助になりたいという想いで訪問施術しております。

また手技療法の世界は一生勉強で自己の知識と経験、スキルを高めて行かなければならないと痛感しています。

小ダイエットjog_man01.jpg
趣味:アウトドア全般、釣り、キャンプ、スノーボード、ダイエット(笑)


訪問マッサージ にこにこ ご案内

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町29-60

京都市エリアにお伺いいたします!

京都市エリアにお伺いいたします!
※訪問エリアは京都市内、主に住所地から約8km以内です。
大きな地図で見る
お問い合わせ・ご予約

075-777-7299

※施術中、移動中は電話に対応できない事がございます。
 留守番電話のメッセージに
「○○と申します。無料体験マッサージをお願いしたいと思います。電話番号は○○です。」
といった形でお名前とご用件と連絡先をご伝言ください。
メッセージ確認後、必ず林の方からご連絡させていただきます。

受付時間

【受付時間】
8:00~21:00
【定休日】
日曜日

075-777-7299