京都の訪問マッサージといえば、優しい施術でみんな笑顔 訪問マッサージにこにこへ!

リハビリ難民について

リハビリ難民とは

リハビリ難民とは、リハビリを受けたくても受けることができない方のことを指します。2006年(平成18年)4月の診療報酬改定により、病院内で行うリハビリには日数制限が設けられるようになりました。手足の骨折や心筋梗塞だと150日、脳卒中だと180日という制限になります。つまり、病院で十分なリハビリを受けることができないまま、半ば強制的に退院させられてしまうのがリハビリ難民なのです。2015年問題に対しての見解もあり、医療・介護の現場が在宅に移行し、今後、ますますリハビリ難民が増えると考えられます。

リハビリ難民が抱える問題

リハビリ難民が抱える問題はいくつもありますが、特に大きな問題なのが寝たきり状態になる確率が高まることです。病院で十分なリハビリを受けることができないため、身体を動かす機会が失われ、寝たきり状態になる確率が高まってしまうのです。

特に高齢者の場合だと、寝たきりになるとその状態からの回復は難しくなってしまいます。また、仮にリハビリが利用できたとしても、そこにはいくつかの問題があります。一般的に退院した後在宅でリハビリを継続するには、自分自身やご家族様でリハビリを行う、介護保険を利用しデイサービスに通うなどの選択肢があります。

しかしこれらの選択肢には、リハビリの知識や指導歴もないと効果的なリハビリが難しいという問題や、デイサービスの場合は集団的リハビリなので個々に合った対応が難しいなどの問題があるのです。

もちろん理学療法士による訪問リハビリもありますが、介護度に応じての限度額が決められている介護保険の範囲内でのサービスとなるため、他の介護サービスとの兼ね合いから頻繁にリハビリに来てもらうことは出来ず、場合によっては優先されるサービスのために、リハビリはあきらめざるを得ないといったご利用者様もいます。

そのようなリハビリ難民の声に応えるのが訪問整体・マッサージです。訪問マッサージにこにこでは、京都市エリアにて訪問整体・マッサージを行っています。

身体障害者や寝たきり状態の方、老化による骨折や筋力低下、脳血管障害による筋麻痺などで歩行困難な方などが対象となっています。身体に不自由があり、通院が難しい方などはお気軽に訪問マッサージにこにこまでご相談下さい。訪問マッサージにこにこでは初回無料体験も行っています。京都市で訪問整体・マッサージに興味がある方、気になる方はぜひご連絡下さい。

訪問マッサージ にこにこ ご案内

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町29-60

京都市エリアにお伺いいたします!

京都市エリアにお伺いいたします!
※訪問エリアは京都市内、主に住所地から約8km以内です。
大きな地図で見る
お問い合わせ・ご予約

075-777-7299

※施術中、移動中は電話に対応できない事がございます。
 留守番電話のメッセージに
「○○と申します。無料体験マッサージをお願いしたいと思います。電話番号は○○です。」
といった形でお名前とご用件と連絡先をご伝言ください。
メッセージ確認後、必ず林の方からご連絡させていただきます。

受付時間

【受付時間】
8:00~21:00
【定休日】
日曜日

075-777-7299