京都の訪問マッサージといえば、優しい施術でみんな笑顔 訪問マッサージにこにこへ!

より健康になる為の介護

脳梗塞で筋麻痺などの後遺症が残ると体が思うように動かなくなります。
障害で体が思うように動かないと、体を動かすことが億劫になり、寝床の居心地の良さから離れられなくなっていきます。その状態が続くと生活が受け身になり、生きることに対して無気力になっていきます。こちらでは、寝たきりを防ぐ介護について紹介していきます。

毎日の生活がリハビリ

リハビリは病院でおこなったり、介護のプロの方と一緒に行ったりするものですが、毎日の生活そのものもリハビリになります。例えば、食事は家族と一緒に食卓でとったり、風景やテレビを観ながら会話したり。少しでも動きのある生活をすることが大切です。特に食事は生命・健康維持に欠かせないものです。食事に対して楽しみを持ち、美味しいと思うことが生きる意欲につながります。

1日3回、ベッドを離れて食卓で食事をとることが筋肉の萎縮を防ぐリハビリになります。
また、外出して自然に触れると見るものに関心を示す回数が増えます。
そうすると、暗かった表情が生き生きとした表情になります。自然は活力を与えてくれます。

寝たきりを防ぐために周囲が気をつけること

寝たきりを防ぐためには、まずは本人の体の状況を把握しましょう。
起きたり動いたりしても病状として問題がないかを、お医者さんに確認します。
自宅の環境は安心してラクに動けるように整備します。
手すりを設置したり段差を解消したり、体の状況に応じて用具を活用するなどして工夫しましょう。

また、自分でできることは自分でしてもらい、できないところだけを介助するようにしましょう。
少しずつ力を伸ばしていくことが大切です。叱咤激励することも大切ですが、身内に色々言われすぎると反発してしまうこともあります。そんな時は、ヘルパーさんや訪問看護の力を借りる方法もあります。マッサージ師が自宅に来てくれる「在宅マッサージ」を利用するのもおすすめです。

京都市にある訪問マッサージにこにこでは、在宅マッサージを行い、寝たきりゼロを目指しています。在宅マッサージは健康保険が適用されるので安価です。そのため、定期的にマッサージの治療を受けやすいです。訪問マッサージにこにこでは、ご家族様と一緒に適切な対応をしながら、患者様が寝たきりにならないように介護していきます。また、在宅マッサージで筋麻痺や関節拘縮の予防・改善にも取り組んでいます。

訪問マッサージ にこにこ ご案内

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町29-60

京都市エリアにお伺いいたします!

京都市エリアにお伺いいたします!
※訪問エリアは京都市内、主に住所地から約8km以内です。
大きな地図で見る
お問い合わせ・ご予約

075-777-7299

※施術中、移動中は電話に対応できない事がございます。
 留守番電話のメッセージに
「○○と申します。無料体験マッサージをお願いしたいと思います。電話番号は○○です。」
といった形でお名前とご用件と連絡先をご伝言ください。
メッセージ確認後、必ず林の方からご連絡させていただきます。

受付時間

【受付時間】
8:00~21:00
【定休日】
日曜日

075-777-7299