ブログ・お知らせ

ブログ・お知らせ

天候と体調管理

2021/08/06

そのほか

こんにちは、にこにこスタッフ森田です。


以前に、湿度と体調の関連性について書きました。
雨が何日も続き湿度が高くなると、ジメジメとし不快ですし、屋内でカビが繫殖しやすくなります。
寝苦しく、体の重だるさや食欲低下といった症状があらわれるかたもおられます。

夏本番には更に気温があがり、35℃近くの日が続くと、熱中症に気をつける必要もあります。
高温が続くと、ますます寝苦しくなり、食欲の低下もみられ、夏バテしやすくなります。


最近では、健康について記された書籍がよく売れているようです。
トレーニングや健康的な食事法、理想的な睡眠、といった内容の書籍が、書店のよく目立つコーナーで展開されています。

様々な研究により解明された最新の情報をもとに、専門家のかたがわかりやすく書かれています。
知らなかった新しい情報があり、参考になることが沢山あります。
また、以前に正しいと思われていた情報が、新しい研究により、大幅に変更・修正され、驚くこともあります。

現在、最新の研究結果であっても、これから先の新しい発見・解明により、情報の修正がされることもありますので、医療や健康情報については、知識として取り入れるときは、少し注意が必要かと思われます。

また、健康法やトレーニング法に関しては、それを実践するときには、個人差がかなり大きくあらわれると感じます。
例えば、同じような食事を取っていても、体重が増えるかた、痩せているかた両方おられます。
かなり食べていても瘦せているかたもおられます。以前から、これについての研究は多くされています。
代謝能力、筋肉量・遺伝的な要因・消化機能・腸内環境の違いなど多くの要因が考えられています。
しかし、この個人差がうまれる点については、まだまだわかっていないことが多いようです。

新しい知識を取り入れつつ、それを個人個人に合うかどうか、少しずつ試し調整することが大切かと思われます。


ネット上の記事で、タレントの武井壮さんのインタビューが載っていました。
武井さんは、元々陸上の十種競技の選手で、最近では陸上のマスターズにも出場されています。
他にゴルフや野球の経験もあり、アスリートとしての実績も十分にあります。

しかし、タレントとしてバラエティー番組にもよく出演し、その時の盛り上げるための発言の影響もあり、ご本人にとってはかなり誤った情報が、噂として広まっているようです。

現在48歳で、体型や身体機能は年齢からみると相当高い状態を維持しているのですが、それ以上に超人的な噂が沢山あります。
例えば、1日の睡眠時間は45分しかとらないといったような内容です。

睡眠に関しては、個人差が大きく、実際4時間ほどの短時間の睡眠で、体調に支障があらわれないショートスリーパーのかたがおられます。
それでも45分は短すぎるだろうと思っていたのですが、インタビューにて、ご本人もそれは誤った情報と否定されていました。

そのインタビューでは睡眠を含め、体調管理についての内容が主となっており、ご自身が子供のころから、どういったスポーツに取り組み、上達のためにどのように工夫していたかといった内容となっています。
スポーツ・身体機能を上達させるため、独自の取り組みをされていたようです。

睡眠が45分といった内容については、完全に誤っているのでなく、少し違っているとのことです。
武井さんにとっては、およそ8時間に1回睡眠をとれば、相当ハードなトレーニングをおこなっても疲労は回復できるようです。
その1回辺りの睡眠時間の目安が45分(入眠・起床時間を含めるとおよそ1時間)だそうですが、この発言が噂として広まったとのことです。
実際は1日24時間ですので、8時間ごとに睡眠をとるとすると、45分(1時間)×3回といった形になります。(現在もずっとこのような睡眠生活を続けているわけではなく、疲れが残っている時は6時間以上眠ることもあるようです)

一般の人には参考になりにくいですが・・・しかし、この睡眠を含めた体調管理法に至った経緯についての話は面白く感じました。
他には、気温や湿度、気圧など天候と体調の状態とに関連性があることがわかり、ご自身の体調管理能力、スポーツのパフォーマンス向上に大きくつながったそうです。
武井さんは、スポーツの能力を高めるために、様々な独自の工夫をされましたが、体の健康維持においても、参考になりそうな内容でしたので、またの機会に書いてみたいと思います。


< 戻る

pagetop